FC2ブログ
英語指導 の記事一覧
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  卒業生からのうれしいご意見  
2006.04.14.Fri / 17:45 
3月に大阪大学、慶応大学を受験し、両方合格した生徒さんから、うれしいご意見をいただきました。



TMさん (大阪大、慶応大合格)

 私は、明アカで英作文を主に指導していただきました。

個別指導の利点を最大に生かした授業展開に、大手予備校では味わえないような新鮮さを覚えました。

また、先生が博学であるため、毎回テーマに対する知識、理解が深まりました。

最後の1点、2点を争う段階を、このアカデミーでつめられたと思っています。




確かに、大手予備校は、不可能な授業の形態でした(^^ゞ

和文英訳では、和文の分析や、その話題に対するいろいろな意見交換。
それを踏まえたうえで、どういった英語表現が良いのか、これまた意見交換。

自由作文は、テーマの選びかた、話題の掘り下げ方、いかに文章の意図がネイティブの採点官に伝わるかの検討。

同じテーマでも、人によって考え方が違うことや、別の角度から聞かれたときに、どのように答えるかなど意見交換を続けます。

所詮、一度出てしまった過去問を完璧に英語に直したところで、何の意味もありません。

自分の持っている英語の力をどのように使いこなすのか。

その訓練しかないのです。

自分のスタイルだけを押し付ける大手予備校の講師や、英語だけを学んできた講師では、まずこの手の授業は無理だと思います。

赤本の模範解答は、まったく当てにならないということを、その生徒さんは、身をもって体感したはずです。

ちなみに、私の生徒さんは、英和辞典使用禁止です。
英英辞典を使わなければ、英作文など不可能ですから。
スポンサーサイト
No.5 / 英語指導 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
| BLOG TOP |
CopyRight 2006 明治国際アカデミー 英語コース All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。